若い子にウケるキレイ系ホームページの作り方

画像はふんだんに使う

若い子にウケるホームページを作ろうとするなら、一番手っ取り早いのが画像をとにかくふんだんに使うことです。見た目ってやっぱり大切です。見てくれる人に何かを説明するにしても、文章を長々と書いてあるのを読むより、わかりやすい画像のほうが訴求力が大きいのは言うまでもありません。小説を読むより漫画を読むほうが気楽なのと同じことです。インパクトのある画像をたくさん使って、誰にでも分かりやすく伝えるホームページにしましょう。

動画を効果的に組み込む

画像を使って視覚的にわかりやすくするのは大切ですが、静止画だけではなんとなく味気ないですよね。せっかくイマドキのホームページは動画を組み込みやすくなっているのですから、どんどん動画も使っていきましょう。ただし何でもかんでも動かしすぎると、ごちゃごちゃして若い子たちもかえって何がなんだか分からないと困惑してしまいます。ピンポイントに、ここぞという場所に動画を使って動きのあるホームページにしてみましょう。

有名人を活用してみる

ちょっとお金のかかる方法ですが、有名人の力を借りてみましょう。誰でも知ってる有名人に簡単なコラムを書いてもらうというのが分かりやすいです。あまり時間のかからないで出来る短い文章を書いてもらうだけなら、そんなにものすごいお金を支払わなくても書いてくれる人はいます。そういう人の知名度を活用して、こんな人も協力してくれるホームページだよ、と宣伝すれば自分たちだけでは見込めない集客能力があるホームページになるわけです。

ホームページ作成の作業を進めるには、画面上の見栄えを良くすることはもちろん、画像や説明書きなどの内容を充実させることがポイントです。